西浦高校再現#2 泉/栄口/巣山/田島/花井

早速紹介していきます。打撃順です。

先ずは1番、泉 孝介です。

西浦のチャンスメーカー。4割近い打率を残していて田島よりも出塁率が高い印象があります。守備もそこそこうまく、足もはやく、その上イケメン、イケボ(アニメ)。全てにおいてオールラウンダーな選手です。

続いて2番栄口勇人。

彼はとにかくバントがうまいです。うますぎてモモカン(監督)もこの表情。

原作は30巻近くでていますが、未だに彼のバントミスは見たことがありません。ということで調子安定もおまけでつけました。

中学からの経験者ということで守備も申し分ありません。エラーは一度ありましたが…

お次は3番巣山尚治。

彼は能力はあるのですがあまり目立たない存在です。例えるならダイヤのAの白州の様なキャラ。(最近act2では白州の評価が急上昇しておりますが)

田島の前ということで、クリーンナップにもかかわらずあまり大きく取り上げてもらえません(←筆者に)。それでも打点は稼いでいて、田島、泉の次に打率は残しているかと思います。



お次は天才、4番の田島悠一郎。

中学時代は名門ボーイズ「荒川シー・ブリームス」の4番打者で多くの強豪高校からお誘いを受けていた実力者。

モモカンが「素材の次元が違う」、阿部が「有名校に特待生で入学できる」など周りからの評価もとびぬけています。校内の体力テストで一位をとったり、サッカーの授業で無双したりと抜群の身体能力を誇ります。

唯一の弱点は小柄なためにパワーがないこと。そのためホームランを打つことが出来ず、パワーのある花井に対抗意識を燃やしています。

お次は田島が最近注目している5番、花井梓(あずさ)。

中学時代には、田島と同じく4番をつとめていた実力者。

西浦ナインの才能は

田島>超えられない壁>花井>その他

という感じですがチーム内ではホームランを打てる唯一の存在。最近はプルヒッターをやめセンター方向のバッティングを意識しているようです。

青銅戦でのバックホームは出来過ぎでしたがレーザービームはつけてしまいました。

あと双子の妹が可愛いですヽ(;▽;)

以上、1~5番打者の紹介でした。次回は阿部、沖、水谷、三橋、西広の紹介です!

では失礼します。

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
2 3 4 5 6 7